政治・宗教・歴史……カタイ話をヤワラカクは無理ぽw
by youz
カテゴリ
政治
宗教
歴史
その他
以前の記事
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
フォロー中のブログ
週刊!Tomorrow'...
◆木偶の妄言◆
七生亡国
ジャパン・ハンドラーズと...
新聞読んだ?
とくらBlog
このままでいいの?ニッポン
静かなる革命2009
T.N.君の日記
漂流生活的看護記録
世に倦む日日
最新のトラックバック
trip mileage..
from trip mileage c..
pointing labs
from pointing labs
lacquer wood
from lacquer wood
army surplus
from army surplus
learn to pla..
from learn to play ..
dansko sandals
from dansko sandals
dextromethor..
from dextromethorphan
link
from link
strontium su..
from strontium supp..
url
from url
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


残念?な話

前のエントリで言及したgold-line氏の“すろうもーしょん。”がコメント欄、TB欄を閉鎖した。
「武力は必要か?」という彼の問題提起、そしてそれに対するリアクションの多さが直接の原因であろうと推察する。

思想的に反対の人々とも対話の努力を惜しまない優良ブログだと思っていただけに残念だ。
しかしながらその一方で、(自分も含めてだが)あれだけシニカルなコメントが集中したら無理はないか、とも思う。私ごときに分かることではないが、彼はブロガー同士の対話・コミュニケーション・意見交換を望んでいたのではないか。だとすれば、そうではない人々のコメントが集中し、自ブログのコメント欄で論争を行わざるを得ないという状況に煩わしさを感じたとしても一方的に非難することはできない。
(むろん自ブログを持たない人々が他者のブログで議論することを批判するものではない)
私は私なりに「政治系ブログはこうあるべきだ/こうあってはならない」という意見をもっており、それは度々このブログでも(何度かは過度に挑発的に)述べてきたところだが、ブログがブロガーの事実上の私有物であることは動かしがたい事実であり、私の意見を他のブロガーに押し付けることなどできようはずもない。

(コメント欄・TB欄の全面閉鎖という措置は、同調者のTBしか認めないという態度よりは遥かに優る……と思う)

とはいえ彼のこの措置が、上記の問題提起の部分のみに留まることを強く願うばかりだ。
[PR]
by youz | 2005-10-27 00:55 | その他
<< 親米?親中? 素晴らしい問題提起、そして悲しい結論 >>