政治・宗教・歴史……カタイ話をヤワラカクは無理ぽw
by youz
カテゴリ
政治
宗教
歴史
その他
以前の記事
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
フォロー中のブログ
週刊!Tomorrow'...
◆木偶の妄言◆
七生亡国
ジャパン・ハンドラーズと...
新聞読んだ?
とくらBlog
このままでいいの?ニッポン
静かなる革命2009
T.N.君の日記
漂流生活的看護記録
世に倦む日日
最新のトラックバック
trip mileage..
from trip mileage c..
pointing labs
from pointing labs
lacquer wood
from lacquer wood
army surplus
from army surplus
learn to pla..
from learn to play ..
dansko sandals
from dansko sandals
dextromethor..
from dextromethorphan
link
from link
strontium su..
from strontium supp..
url
from url
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


慶事

昨日、秋篠宮紀子妃殿下のご懐妊が公表されました。
政治状況を考えると、やはりというべきか慶賀ムード一辺倒とはいかないようで、特に皇室典範改正問題からこの慶事を捉えると、男系維持を唱える者は、すがるような思いで親王誕生を期待しているでしょう。逆に強硬な女系容認論者(強硬な容認論というのもおかしな言葉ですが、現在の状況ではそう表現するしかありません)は政治状況が劇的に不利になる前に、つまり生まれてくる御子が親王か内親王か分からぬうちに、この典範改定に一定の成果を出そうとするでしょう。

そうしたもろもろの、政治の荒波と過熱する報道が妃殿下の上を覆い尽くすことは想像に難くありません。


かつて東宮殿下は、雅子妃殿下に「私がお守りします」と仰ったと言われますが、
同じ気概を秋篠宮殿下にも期待したいところです。
[PR]
by youz | 2006-02-08 17:58 | その他
<< 現代と未来の日本における皇位 おいおいパリーグ >>