政治・宗教・歴史……カタイ話をヤワラカクは無理ぽw
by youz
カテゴリ
政治
宗教
歴史
その他
以前の記事
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
フォロー中のブログ
週刊!Tomorrow'...
◆木偶の妄言◆
七生亡国
ジャパン・ハンドラーズと...
新聞読んだ?
とくらBlog
このままでいいの?ニッポン
静かなる革命2009
T.N.君の日記
漂流生活的看護記録
世に倦む日日
最新のトラックバック
trip mileage..
from trip mileage c..
pointing labs
from pointing labs
lacquer wood
from lacquer wood
army surplus
from army surplus
learn to pla..
from learn to play ..
dansko sandals
from dansko sandals
dextromethor..
from dextromethorphan
link
from link
strontium su..
from strontium supp..
url
from url
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


WBCまずはハッピーエンド

優勝はすばらしい結果。
プレーによるパフォーマンスはもちろん、異常なほどのテンションの高さ、、、、
当初の予想とは裏腹に、これが国際大会だ、といえるだけのものだった。

選手にも監督はじめ首脳陣にも現地で応援していたファンにも、
また参加した素晴らしいチームに、心から拍手を送りたい。

ただし松井をはじめとして辞退した選手をナショナリズムの観点から非難したり、
また逆に優勝の栄誉そのものをナショナリズム批判の観点から毀損したりと、
やたらと政治的な文脈で語られてるのにはうんざりさせられた。
(「優勝は対米追従政策のご褒美じゃないの?」なんてコメントを目にしたときはもうね、、、)

スポーツをスポーツとして楽しめない人々が日本にも増えているんだろうか。

代表戦だからといって不参加選手をなじったり相手国に敵意をむき出しにするのも、
「日の丸が映ってるからスポーツとして楽しめない」なんてトンチキな言説を吐くのも、
根っこにあるものは同じだなあ、、、、と思った大会でもあった。
サッカーで慣れてるはずなんだけど、あらためてそう思ったということで。
[PR]
by youz | 2006-03-23 10:43 | その他
<< 分かる人だけ分かればよし 勝つべきチームが勝った >>