政治・宗教・歴史……カタイ話をヤワラカクは無理ぽw
by youz
カテゴリ
政治
宗教
歴史
その他
以前の記事
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
フォロー中のブログ
週刊!Tomorrow'...
◆木偶の妄言◆
七生亡国
ジャパン・ハンドラーズと...
新聞読んだ?
とくらBlog
このままでいいの?ニッポン
静かなる革命2009
T.N.君の日記
漂流生活的看護記録
世に倦む日日
最新のトラックバック
trip mileage..
from trip mileage c..
pointing labs
from pointing labs
lacquer wood
from lacquer wood
army surplus
from army surplus
learn to pla..
from learn to play ..
dansko sandals
from dansko sandals
dextromethor..
from dextromethorphan
link
from link
strontium su..
from strontium supp..
url
from url
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2006年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

総聯と民団の和解について(覚え書き)

最近、時事ニュースに対して即時的にブログを書くという作業ができなくなっている。
いや元々そういう、感じたことを即時的に書くというのが苦手ではあったのだが、最近はますますそれが顕著になってきている。理由はよく分からない。
で、やはりかなり時期を逸した観はあるが、表題の件について。

むろん、無邪気にこの両集団の和解を喜んでいる人も多い。
が、総聯による民団の乗っ取りでは?という疑念の声が多いように思える。
私はそれは疑念どころか、あまりにも呑気な見方であると思えて仕方ない。

総聯と民団の和解。そして民団の要求に総聯がほとんどゼロ回答だったのに対し、総聯の要求はその多くが棚上げにされたものの、民団が頑として「拒絶」したわけではなく、努力目標に掲げられたといったほうが的確かも知れない。

さて、総聯による民団の乗っ取りという意見が「呑気」であると私は述べた。

なぜか。

More
[PR]
by youz | 2006-05-30 02:53 | 政治

日本代表

うん、選手選考はまあ妥当。
「あいつがいれば勝ててた」って言われるであろうことは毎度のことだし。

「最高のFWはいつだって試合に出ていない」
とはよく言ったもので、同じ試合が二度とない以上、つい我々は「ああもできた、こうもできた」と後から考えてしまう。選手や監督にとって、それは反省という意味で決して無駄ではないのだが、我々ファンが考えても詮ないこと。
(選手が挨拶に来なかったと言って怒り出すようなサポーター様は知らん)

とりあえず応援していこうかな、と思う。

99年ナイジェリア組がこれだけ揃った代表も、おそらく今回が見納めになるだろうしね。
[PR]
by youz | 2006-05-16 01:14 | その他